2009年01月04日

公益法人

あけましておめでとうございます!

「法人」という概念に関する法律改正が続いています。

「合同会社」も会社法の改正によって、新設されたものでした。

2008年12月には、公益法人改革があり、社団法人、財団法人の概念が改正されました。

「法人」とは、自然人以外で、法律上、権利・義務の主体となることができるものです。

会社は、営利法人です。そして、合同会社は、会社のうちの1つです。会社には、他に、株式会社などがあります。

社団法人、財団法人は、営利法人ではありません。
従来は、設立に官庁の認可が必要でしたが、今度の改革により、認可が必要なくなりました。

時代のニーズにあわせて、変わっていくものなのですね。
posted by 合同会社 at 02:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。