2007年06月17日

合同会社とは

合同会社の設立が増えています。

合同会社とは、会社法により認められている会社形態の1つで、イメージでは、株式会社より小規模・簡単な会社のことです。

合同会社は株式会社と比較すると、設立費用も安く、運営も簡単です。

しかし、会社であることには変わらないため、法人税が課税されることになります。個人事業をされている方で、法人税による税務メリットを受けたい方などには、まさにうってつけの会社形態といえるでしょう。

また、個人事業と会社では、対外的な信用が違います。会社ではないと取引口座を開設できない場合もあります。そういうときも合同会社は便利ですね。

たとえば、コンサルタント、デザイナー、プログラマー、ライター、講師、作家などを個人事業でされている方は、一度、合同会社を検討してみてはいかがでしょうか?


ラベル:合同会社
posted by 合同会社 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。